no title

マブリットキバ
一般公開 - 7:16

【岩花詩乃さんと被災地のこども達との交流のお話】

2018年3月17日、仙台市のゼビオアリーナでHKT48のコンサートが開催された

そこにジオラマのこども達も参加した。岩花詩乃さんにお礼を伝え、応援しにいくためだ

ここで少し、岩花詩乃さんとジオラマのこども達の交流について振りかえろう。最初の出会いは2015年8月、幕張で開催されたジオラマ展示会

上野遥さんと一緒にジオラマ見学にやって来てくれた。その次が2016年1月、正月で故郷の被災地に帰って来ていたこども達に755を通じてエールを送ってくれた

これが実質的な岩花詩乃さんとこども達の交流のはじまりになった。こども達はエールを送ってくれたお礼にとジオラマ作品を作った

これに岩花詩乃さんは【自分の目だけがアップの写真】を送った。こども達はすぐに気づいた、瞳にジオラマが写り込んでいた。言葉の無い最大のエールだった

同じ年の3月23〜24日の2日間、旧HKT48劇場の見送りイベントの一環として、ジオラマが展示された

この時、運営さんからは総選挙の立候補イベントが始まるのでHKT48メンバーは見に来るのは難しいですと事前に連絡を受けていた

それでも、こども達は「しのちゃんは必ず来る」と信じてジオラマに新しい作品を作り追加した

結果として岩花詩乃さんはジオラマを見学にやってきた、一般の人と同じ見学としてだ

絶対に何かある、オレはそう感じた。岩花詩乃さんと被災地のこども達はオレの知らないところで信じあっている。それが何かわからなかったので、何故ここまでこども達に尽くすのが理由を岩花詩乃さん本人にその場で聞いた

岩花さんはそこでずっと秘密にしていた事を打ち明けてくれた。HKT48に入る前に宮城県で被災したこどもをホームステイで受け入れ共に過ごし、励まし合っていたのだと

ここで全てが繋がって鳥肌が立ったのを覚えている

岩花詩乃さんはその事を誰にも語らなかった、でも自分の体験から被災地のこども達の為に何かがしたいと切に願っていた。ジオラマの子達は事情を知らなかったが、岩花さんのメッセージや優しさに被災地に何か深い縁があるんだと察していた

こども達と岩花詩乃さんは、お互いに自分の事情を語らずに信頼し交流をしていた。大人には理解が出来ない、不思議な心の交流だ

その事実は誰かのためにプロジェクトのリーダー石原さんやスタッフさん達にすぐに周知され、岩花詩乃さんはその経験と想いを活かすため、訪問活動に参加するようになった

その後は2016年に山田町で開催されたジオラマ報告感謝祭、2017年3月4日の岩手県岩泉町訪問、同年9月4日の山田町訪問に参加、町のみんなやこども達と出会い交流を重ねた

2017年の山田町鯨館でのクリスマスイベントがあり、そこに参加出来なかった岩花詩乃さんに、こども達はクリスマスプレゼントを手作りし後藤萌咲さんに託した

岩花さんはプレゼントを受け取った事をSNSで報告し、こども達に感謝を伝えた

そして2018年3月17日、HKT48が仙台市でコンサートを開催する事が決まり、岩花詩乃さんはこども達に「見に来て欲しい」と呼びかけてくれた

あいにくとこの日は岩手県沿岸のほとんどの小学校は卒業式の日になったが、岩花さんと交流があったこども達だけは「町の代表として行かせたい」と保護者の皆さんが努力をして、無事に行けるようになった

交流が始まって2年半が経ち、こども達はHKT48の衣装を着て、HKT48の曲を踊り歌う「本当の姿のしのちゃん」に会う事が出来た

はじめて観るHKT48のコンサートや岩花詩乃さん達の活躍にこども達は興奮したり、見惚れて固まってしまったり、笑ったりと素晴らしい体験をした

コンサートの終了後に岩花詩乃さんはこども達の元に駆け付け「来てくれてありがとうね」と語りかけた

こども達代表の子は岩花さんに手づくりのプレゼントを渡し、感謝の手紙をその場で読んだ

「わたしは皆さんに出会って、ダンスとピアノをはじめました。明日はその発表会です」

「南三陸のジオラマも必ず手伝います。これからも一緒にみんなで頑張っていきましょう」

手紙を読んでいる時、周りのスタッフさんも保護者の方もみんな静かになった。その光景は静かで胸に迫るぐらい美しく、映画のワンシーンのようだった

岩花さんは真剣に手紙の内容を受け止めた後に、笑って「可愛すぎて涙が出てきた」と照れ隠しをして泣いてくれた

被災地のこども達に夢を与える為にメンバーの皆さん達は頑張ってきた、その度に「私たちは何の役に立っているんだろう?」と疑問を持ち続けてきた

この答えに自力でたどり着いたメンバーさん達は少ない

でも岩花詩乃さんはその疑問の答えを見つけた

目の前でメンバーの訪問を通し、交流を得て音楽が好きになり、ダンスやピアノを始めたこどもが「ありがとう。これからも一緒だよ」と語った事

目の前にいるこどもの存在と笑顔、成長した姿こそ、岩花詩乃さんが守りたいとこども達に尽くしてきた未来そのもの。想いのカタチだ

岩花さんはこどもにクリスマスプレゼントのお返しにと手紙とヘアピンをプレゼントした。こどもは渡したかったクリスマスの時の手づくりキャンドルを岩花さんに手渡した

「またね」 「うん、またね」

別れ際の少ないやり取りの中で岩花さんとこどもは再会の約束を交わした

見送ってくれたHKT48のスタッフさんがこどもに最後に向き合い語りかけた

「オーディションに来るのを、待っているよ」

次の日、3月18日

こどもはピアノ発表会でホールに上がった

その髪には岩花詩乃さんがプレゼントしてくれたヘアピンがあった

「これからも一緒に、みんな頑張っていきましょう」

こどもは岩花さんの気持ちを抱いて、ピアノをステージで演奏した。一人ではなかった

保育園で被災した子は宝物を失い、何かわからない不安や恐怖から心に傷を負った

そこに多くの48グループのメンバーさん達が現れ、手をとり、頬に手を添えて音楽と歌の素晴らしさを伝え、傷を癒し、不安の何倍にも勝る笑顔と夢を与えた

ピアノ発表会が終わったこどもがヘアピンを付けた笑顔の写真を見て岩花さんは

「かわいい。。似合ってますね」

とほめて、こどもが頑張った事を労った

コンサートが終わり、こども達の背中を迎え見送った岩花さんは最後に語った

「わたしにできる事があれば、どんな小さな事でもやりたいです。もっと頑張ります」

岩花詩乃さんはこども達にとって、かけがえのない大切な人として、これからもずっと愛されていくだろう

no title


0e9aa0b9


2018/03/19 15:56:17
仙台でのコンサート当日までの話は知っていたけど、今回ヘアピンのエピソードを知って涙腺崩壊しました。

マブリットキバ 2018/03/19 17:37:39
ちなみにしのちゃんはこども達1人1人に手紙やお返しのプレゼントを用意してくれていたのさ

こども達全員を把握して、それぞれに違う手紙やプレゼントを渡したって事だ

まずそれができること自体が凄い。しのちゃんがこども達や親御さん達に慕われる理由がわかるよな👍




岩花詩乃 @4shino_iwahana1
先日の仙台コンサートの時に来てくれたジオラマリーダーのまりかちゃん。
次の日がピアノの発表会だったらしく、私がプレゼントしたピンをつけて出てくれたみたい😭

「しのちゃんありがとう!一緒に発表会頑張りました!」

って伝言が。。。

泣ける。

no title
no title

2018年3月20日 23:17

岩花詩乃 @4shino_iwahana1
キバさんありがとうございます!!

是非皆さん読んでください😌✨

2018年3月20日 23:24

仕事中に読むんじゃなかった・・・。泣いちゃうやん