svg
4月14日から続く、九州・熊本地方を中心とする地震に、大分県出身で福岡を拠点とするHKT48で劇場支配人を務める指原莉乃がTwitter等のSNSでコメントを寄せた。

指原は16日朝Twitterで「大分でも強い揺れが。。みなさん、何かある前に避難所に移動してください。」と地元・大分の様子を心配。地震のあった地域に向けて呼びかけをした。また、Google+でも「九州のみなさま、大丈夫でしょうか?避難所にいるみなさん、SNSやテレビでは被害状況などばかりで元気がなくなると思うのであまり画面とにらめっこしすぎずに。。」と被災地の様子を気遣った上で「かといって今も余震が続くこの状況で、私が何かすることも出来ず、、早く余震がおさまりますように」と、未だ地震の続く状況を心配していることを伝えた。

また、HKT48のメンバーもGoogle+にコメントを寄せており、渕上舞は16日朝「私はお仕事で東京にいたのですが、マネージャーさんがすぐにグループLINEで、福岡にいるメンバーの点呼を取ってくださり、メンバーとも連絡を取れて、少し安心しました。」と、メンバーの無事を報告。

外薗葉月は「びっくりして目がさめました。ほんとにこわかった。心拍数すごくて、震えてた。寝る前に、家族みんなで荷造りしてたから、起きたばっかでフラフラなりながらも、外にでました。おばあちゃんや、メンバーや友達に連絡して、みんなが無事で安心しました。」と昨夜の地震の様子を報告していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00010002-etalent-musi