07eb676a
cf5eeb7d
2016年3月25日(金)のプロ野球セ・パ公式戦の開幕を前に、球団本拠地の魅力を発信するBSスカパー!「プロ野球セット presents 球場さんぽ」に、ともに元プロ野球選手の父を持つ倉持明日香(元AKB48)と若田部遥(HKT48)が出演し、親子共演を果たすことが明らかになった。


同番組では、プロ野球セ・パ全12球団から選りすぐりの6球場の魅力をお届け。試合観戦はもちろん、観戦を盛り上げる演出、オフィシャルグッズ、球場グルメ、さらには球場の周辺情報など、様々な視点から各球場の楽しみ方を、野球大好きな出演者たちがさんぽ形式で紹介していく。

3月20日(日)午後8時からの放送では、セ・リーグから阪神タイガース・阪神甲子園球場、広島東洋カープ・MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、横浜DeNAベイスターズ・横浜スタジアム、3月21日(月・祝)午後7時からの放送では、パ・リーグから福岡ソフトバンクホークス・ヤフオク!ドーム、千葉ロッテマリーンズ・QVCマリンフィールド、埼玉西武ライオンズ・西武プリンスドームを紹介する。

●3月20日(日)セ・リーグ紹介放送回

横浜スタジアムの紹介には、スカパー!プロ野球PRアンバサダーを務める元AKB48・倉持明日香と、熱狂的な野球ファンで知られる柳沢慎吾が登場。横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズ公式戦の始球式を3年連続で務め、マウンドにも立ったことがあるという柳沢は、倉持を相手にお馴染みの野球トークを披露しながら、スタジアムを案内する。さらに、球団の顔、浜の番長・三浦大輔投手やラミレス監督にも直撃し、シーズン開幕に向けての意気込みなどを聞く。また、他2球場についても、野球大好きな出演者が、球場の魅力や選手インタビューなどから、今年のセ・リーグを楽しむための魅力を伝えていく。

●3月21日(月・祝)パ・リーグ紹介放送回

ヤフオクドームの紹介には、現役時代にエースとしてマウンドに上がり、日本一も経験した元福岡ダイエーホークス・若田部健一と、その愛娘で福岡市を拠点に活動するHKT48・若田部遥が出演。球団会長の世界のホームラン王・王貞治の軌跡が見られる「王貞治ベースボールミュージアム」をはじめ、ピッチングやバッティング体験をできる体感ステージや様々な観戦シートなどを紹介する。さらに、昨シーズン監督就任1年目で圧倒的強さを見せつけ、球団を優勝に導いた工藤公康監督を訪れ、連覇を狙う今シーズンへの意気込みやファンに対する想いを聞いていく。

また、西武プリンスドーム紹介には、2015年に惜しまれながらも埼玉西武ライオンズで現役を引退した森本稀哲と、倉持明日香が登場。西武プリンスドームは、セ・パ全12球団で唯一、球場に隣接したファーム球場があり、昨年まで選手として汗を流していた森本がファームの楽しみ方を紹介する。その他、球場内で様々な球場グルメを堪能する二人の“食レポ”も見所のひとつ。そして、QVCマリンフィールドでは、倉持明日香の父・倉持明も急遽登場、二人の会話にも期待が高まる。

■倉持明日香 コメント

柳沢慎吾さん、森本さん、小林さんとの球場さんぽはとても新鮮でした。西武とロッテに関しては、何度かお仕事で来させていただきましたが、改めて発見することもありました。そんな私自身も新鮮な思いで”球場さんぽ”できましたので、何度も足を運んでいる方でも、初めての方も、この「球場さんぽ」をご覧いただき、球場での観戦を楽しんでいただきたいと思います。

■若田部健一 コメント

12球団に球場がありますが、ヤフオクドーム、福岡は“食”だけでなく、お客さんも人間的にも温かいのが魅力です。知らない人たちが仲良くなれる、そういうふうにしてくれるのが、このヤフオクドーム。是非、この球場に足を運んでもらって野球の魅力のみならず、福岡のいいところを実感してもらいたいです。

■若田部遥 コメント

あまり球場に足を運んだことのない方、プレイボールのギリギリに来て、外内野席にしか座ったことのない方に、“こういう席もあるんだなぁ”というのを知っていただけたら嬉しいです。
ヤフオクドームに行ったことのないという方にも、球場の魅力を感じていただけると思うので、是非見ていただきたいです。

今年もマリン見に行こうっと!

20160319-10116100-lisn-000-1-view

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-10116100-lisn-musi